600-400_9564560868_3cbbd1cf49_b

台風来ると調子悪い‥それって「気象病」かも!

Posted on Posted in 証・症状別
Pocket

 

こんにちは!ナタリーです。

 

今週は大型の台風が上陸し、各地の交通機関や漁農業に大きな混乱と被害をもたらしました。台風はそれだけでなく、私たちの心身にもさまざまな影響を与えます。

 

この時期になると急増するのが、古傷が疼くように痛む、肘や膝の調子が悪い等の症状。また、偏頭痛や、何となくイライラする、眠れないといった症状を感じる方も多いようです。

これら一連の不快な症状は「気象病」と呼ばれ、気圧の急激な変化により自律神経が乱れることで起こるといわれています。関節の痛みに関しては、関節の内圧が上昇し周辺組織を圧迫することで痛みが引き起こされるとも考えられています。

 

対策としては、普段よりも睡眠時間を多く取る、消化にいいものをよく噛んで食べる、軽いストレッチを行い関節内の循環を促してあげるのがおすすめ。

 

偏頭痛が出やすくなる方は、チーズや卵などの乳製品を控えてみるといいでしょう。

 

毎年訪れる台風シーズン。原因と対策を知り、賢く乗り切りましょう!

 

 

==========

託児サービスつき

訪問鍼灸アロママッサージ ナタリー

10:0020:00 不定休

info@nutury.com

http://nutury.com

==========

 

 
Pocket